#老人保健施設


Card image cap

2018/02/17 13:00:05

@kawasek
遥か海を越えて届けられたバレンタインの贈りもの──幸運は、いつもぼくを包んでくれている(感謝) #主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #バレンタイン #薔薇 #折り紙
Card image cap

2018/02/16 22:21:41

@kawasek
【劇団仮想家族】2018年2月16日何だあれは?UFOか?焼きそばか?それとも最新型のピザか?──巨大な義理チョコだっ!──突然ですがお知らせです。私ごとですが、旗揚げしました劇団を。その名も──。「劇団仮想家族」家族構成は、パパ・ママ・長男・次男・末っ子長女。ぼくは言うまでもなく、暖かい視線で家族をみまもる父役。──というのは、もちろんすべてが冗談です。酒場で出逢った気の置けない面々と、酒の席でお馬鹿な会話を楽しんでいる間に、なんとなくそんな役割分担になってしまった…というだけです。仮想家族が楽しく酔っ払う様子を父はみまもりながら、ときには誰よりも自由になって、ロマンティックな言葉を語り続ける──そんな愉快な嗜みに付き合ってくれる「我が愛しき阿呆たち」から、一時帰宅中の母をみまもる最中、素敵に芝居掛かった贈りものが届けられたのです。「お仕事がんばってね」という件なんて、実にリアルな仮想家族っぷりではありませんか?若く美しいママを妻にしたばかりに、嫉妬深さに拍車がかかるパパ…という設定に則り(もしくは体重比に倣って)、家長役には、こんなに巨大なチョコレートを贈って下さったのでした。チョコ好きの母にみせると、もう一瞬で虜になってしまって、ごはんを食べないという、誰もが使った子供時代の荒技を発揮し始めたので、「ごはんを食べたらあげる」という、すべての親御さんに備えられた絶対交換条件を提示。素直に受け入れるところが、子供帰りが止まらない今の母らしいところです。細かく砕いて、母と分け合いながら食べてみると、ストロベリーとラズベリーを合わせたような味わいがなんとも美味しく──。「旨い」チョコを食べて唸った記憶は、あまりありません。そして何より、包装フィルムを開けたときのみずみずしい香りにうっとりしてしまいました。しかし、モノの大きさには比例しないのが、大人になって知らしめられた「現実」というものです。かじるとしっかり、そしてはっきり「ギリギリ」と、何とも義理堅い音を立てるのでした。──本物しかいらない──ずっとそれだけを求めてきました。「こんな笑顔を届けてくれるなら冗談でも何でも構わない」「贈る側の楽しみや喜びを受け止めるのも祭りの意義」そう感じることができたのは、きっと「束の間のパパ役」の成果でしょう──今朝はそんな朝でした。母と2人で迎えたバレンタイン──。思えば、そんな日は、今日が初めてだったかもしれません。愛しき仮想家族の皆様へ。記憶に残る素晴らしい1日を演出して下さってありがとうございます。しかし残念ながら、劇団は今日で解散です。父はしばらく「創作という名の旅」にでます──いつかのリユニオンを待ちわびながら。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #バレンタイン #チョコレート #巨大義理チョコ #lavieenchocolat #モンロワール #ラヴィアンショコラ
Card image cap

2018/02/16 21:42:27

@kawasek
【400日──バランス喪失】2018年2月16日昨年、母が入院したのは1月11日未明だった。あれから数えると、偶然にも今日は400日目。今朝、母を再び施設に送り届けてからわかったことがあった。──バランス喪失──完全に、何にかもがおかしくなってしまっていた。そのことをどこかで薄々感じながらも、気づかないふりをしていた。はっきりと自覚したからには、正していかなければならない──そう決めた。今朝は、母が自宅にいたときと同じ、オムレツにした。ますます食も細くなって、水分もあまり摂れなくなりつつある。去年まで在宅で看ていたときには、毎日必死に工夫してなんとか食べてもらえるメニューを拵えていた──そんな記憶が、ゆるやかに細りゆく母を見つめて、蘇ってきた。久しぶりに家に帰ってきて、目に着くものがすべて目新しく映ったのか、周りのものが気になって仕方がない様子で、食事に全く集中できなかった──今朝は、いただいた巨大義理チョコ(後述)が気になって、たまごをモグモグしながら「チョコちょうだい」と繰り返した。すべての親がそうするように「ごはんを食べたらあげるよ」と、交換条件を提示して、なんとか食べてもらった。オムレツを焼いたのは前回の一時帰宅のときだったろうか? 自分のためにはやらないから、案の定、だいぶ歪になった。それでも「美味しい美味しい」と喜んでくれる母──ぼくに娘でもいたら、こういう瞬間にこそ、未だよくわからない「何か」を覚えるのかもしれない。食後には、母の水分補給を兼ねて、これもまた久しぶりに、ミルクセーキを作った。互いの健康を期して、甘さは控えめに。それでも、今朝のミルクセーキはなんだか懐かしい味がした。本当にたくさん、母はぼくに色んなものを作ってくれた。──美味しいものをみんなでいただくありがたみ──それを受け止められるよう育ててくれた母に、果てることのない感謝を。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #ミルクセーキ #オムレツ #感謝
Card image cap

2018/02/16 20:32:03

@kawasek
【微笑みがえし】2018年2月15日母の一時帰宅、中日、2泊目──午前と午後にまたがる長い長い通院付添いの日。帰宅初日同様に、朝からおんぶの達人(男性ヘルパーTさん)に来てもらい、母を2階から玄関まで担いでもらう。母もすっかりTさんの背中に慣れたようで、怖がることなく、大きな背中に大人しくしがみついている。──微笑ましい光景──今日は、眼科と循環器内科の定期受診日。今回の一時帰宅に合わせて予約を変更した都合で、眼科は予約が取れず、当日空きがあれば、という状況だった。早めにでたつもりだったが駐車場はだいぶ混雑していて、入庫待ちの状態。午前の受付にどうにかという時間だったが、こんなときに焦っても仕方ないので、母と車の中で、歌を聴くことにした。──プッチーニ作曲〈誰も寝てはならぬ〉──車移動のとき、このところいつも聴いているバヴァロッティの歌う一曲。最初の歌い出し「ねっすんどぉ〜るまぁ〜」の部分と、最後のロングトーン「ゔぃんちぇ〜ろぉ〜」のところだけ歌詞を覚えているようで、そこだけは合わせて歌っている(今の母の歌いようは「ひらがな表記」にするとその雰囲気が伝わる)。最近何回も聴いているせいか、以前より音程も取れるようになってきた。驚いたのは、歌った記憶が定着したこと。最近の記憶なんて何も残らないのに、携帯電話の画面にパヴァロッティの顔がアップになったジャケットが表示されることも、車のなかで歌ったことも憶えていた。家で、自分から「見せて」といったテレビ番組を眺めても感想すら口にしない母だが、やはり、音楽は母にとって、特別なものなのだろう。手を叩いたり笑顔を浮かべたり、言葉よりも自由な「感情」を表す。その様子をみつめて改めて痛感することはいつも同じ──。──音楽のちから──それを深く深く感じられるようにしてくれた母のことを想うと、熱いものを感じずにはいられなくなる──朗らかに、和かに、まさに「音を楽しむ」ように助手席で歌う母を傍らに感じながら、今にも溢れそうな視線を悟られないよう、そっと遠くを見つめていた。終了時間目前になって、どうにか総合受付までたどり着いたが、案の定、眼科はいっぱいらしく、受診は難しいとの返答があった。仕方なく予約を押さえてある後日に出直すことにしようとしがた、そのとき偶然にもぼくの隣に、長年お世話になっている眼科担当の看護師さんが何かの確認に受付にいらしていて、やり取りを伺って下さっていたのか「大丈夫ですよ」と、声をかけてくれた。──嗚呼、今日もなんて素晴らしい1日なんだ──ここところずっと、母の幸運に便乗させてもらってばかりだ。今日になって膝が痛いと言い出すので、急遽、整形外科も受診することにした。幸運だったのは、週に一度、その日の午後にしかいらっしゃらない担当医の診察日が、まさに「今日」だったこと。──幸運──いくつかの検査とながい待ち時間を経て、すべての受診を終えたころには、もう16時をまわっていた。ぼくらも疲れるが、医療関係者はこれを毎日やっているのだから、本当に頭が下がる。幸いにして、膝の痛みも、眼も、心臓も、一切問題なし。母は普段と変わらず「はよあの世に行きたい」と会話にオチをつけるが、いずれの先生方も「これだけ元気ならまだまだ呼ばれそうにないね」と、慣れた表情で応えて下さった。この5年半近くで、母を受け持って下さった何人もの担当医が移籍された。その都度、新しく出逢う先生方は、これまで通り話をきいて下さるか案じたものだが、ここまでは、その不安は取り越し苦労で済んでいる。それはきっと、母が和かに微笑むからに違いない。認知機能が衰え始めたころ、自分の症状を上手く伝えられなくて医師とのコミュニケーションが取れず、母自身が苛立っていたこともあった。「あの先生は、話を聞いてくれない」傍でみまもっていたぼくでさえ、母の説明は不可解だった。代わりにぼくが説明する様子も、母には不満だったのだろう。あれから、何もかも変わってしまったけれど、和かに笑う今の母をみつめていると、心から思うことがある。──今こうしていることも悪くない──近頃の母は、誰彼構わずに手を振って、笑顔を振りまく。知らないおばあさんから突然に挨拶されて怪訝な表情を浮かべる方もいらっしゃるけれど、ほとんどの皆さんが状況を察して、笑顔を返して下さる。──微笑みがえし──いつだって、今日のことは、誰にも想像し得ない。──これでよかった──ようやく、そう思えるようになってきたようだ。──溢れるものは、一向に抑えられそうにないのだけれど。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #付添い #微笑み #微笑みがえし
Card image cap

2018/02/16 19:32:16

@kawasek
【涙のカルボナーラ】2018年2月16日正午前、2泊3日の一時帰宅を終えた母を無事に施設へ送り届けて帰宅すると、すっかり疲れがでて、ソファーで夜まで眠ってしまった。回した洗濯機も干した布団もそのままにして…。今宵のパスタは、もちろん孤独のパスタ。──たっぷり胡椒の大人のカルボナーラ──パンチェッタはもちろんベーコンもないから、作り置きの鶏胸肉の蒸し鶏を代用。カリカリに炒めて、にんにくと鷹の爪の香りと旨味を抽出したオリーブオイルのなかに落とし込んだ。母といると、やはり気遣い疲れがでるのか、どうしても食べ過ぎるきらいがあるので、今日は麺は控えめに。少々卵が玉になってしまったが、それでもいつも通り、旨い──ただちょっと、胡椒を効かせすぎた?かも?──味見=リハーサルは、大事──でも、ひとりに戻ると、どこか寂しさが募る。「いただきます」「ごちそうさま」一時帰宅中は、母の手本となるように大きな声で口にしていたその言葉を言うことさえすっかり忘れていた。帰宅して眠りたかったのは、疲れのせいだけじゃない。もう既に心の中で感じ始めていた哀しみから逃れたかったのだろう。そう気づいたとき、溢れかえるものを抑えられなかった。昨日の夜、床のなかで憶えた、未だ言葉にならないあの感覚は、このことだったのかもしれない。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #作り置き #パスタ #カルボナーラ #胡椒たっぷり #落合シェフのレシピ #イタリアン #涙
Card image cap

2018/02/15 18:27:26

@kawasek
今宵の親子パスタは、バジルパスタ!──じゃなくて「小松菜パスタ!」──いただきものの小豆島のオリーブオイルをたっぷり使って仕上げてみた。オリーブの自然な苦味と小松菜の青々しさが、とってもフレッシュ。トッピングは、大葉・塩こぶ・梅干しを叩いて和風に──母も一口たべて「おいしいっ!」──よかったよかった。 #主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #パスタ #小松菜パスタ
Card image cap

2018/02/15 08:03:42

@kawasek
【この朝焼けに誓って】2018年2月15日母のみまもりで、結局一睡もできなかった夜が明けた。4時以降はぐっすり眠っていたようだけれど、気になって1時間おきに確認していたがために、不眠の夜となってしまった。午前7時前、母が起き出すまでの時間を使って、眠気覚ましに散歩に出た。十分に横になれていなかったから腰も痛いし、寝不足の身体は疲れ切っているし、何もいいことはない…と思った矢先に東の空に目をやると、鮮やかな朝焼けと出逢った。──嗚呼──美しいという言葉さえ見当たらなかった。かつて、夕陽と朝陽は見え方が違うのか? という疑問を抱き、観測したことがあった。結果は、大きな差を見つけられなかった。あたりが明るくなり騒がしい朝方と、あたりが暗くなっていく夕方の差は、おそらく「こころ」に何を映しているのかによるものだと思った。これから一日が始まる慌ただしさや喜びこれで一日を無事に終える安らぎや闇への不安どんな心情を映すかはひとそれぞれだろう。──今朝観た朝焼けは、きっと偶然じゃない──その出来事は、不思議と、そう感じさせてくれる瞬間だった。──母が授けてくれた我が使命──それが何なのかぼくには未だわからないけれど、この地上での生を全うするその瞬間まで、全力投じたい。さて、そろそろ朝食の支度を。その前に、母のあれこれを手伝ってあげないとね。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #一時帰宅 #朝日 #朝陽 #朝焼け
Card image cap

2018/02/15 04:28:31

@kawasek
【ぼくにはもう祈ることしかできない】2018年2月15日午前4時──。抜き足差し足、そっと忍ばせて母の寝室に接近。音を立てないようにガラスの引戸を5センチだけ開けて様子を伺う。──やっと眠れたみたいだ──いつもは施設で5時には目が覚めているらしいけれど、今朝はもう少しだけゆっくり眠れるといいね。なにせ、5ヶ月ぶりの自宅なんだから。拙作《ROCKSTAR》制作時に残った材料で作った即席の転落防止柵も、前回の一時帰宅に向けて作ったのだから、もう随分前になる。あれから思うと、今の母はだいぶ衰えている。このあとショートステイを挟んで3月初旬にも一時帰宅が予定されているが、ケアマネジャーから伝えられたことが頭を過る。──次が最後の一時帰宅になるかもしれない──どうか、たとえ1分でも1秒でも、住み慣れた我が家で過ごせますように。ぼくにはもう、祈ることしかできない。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #一時帰宅 #熟睡
Card image cap

2018/02/15 02:55:04

@kawasek
【母、再び発熱か?】2018年2月15日丑三つ時、虫の知らせか突然目が覚めた。やはりどこか緊張しているのだろう。束の間の睡眠は、案の定浅い眠りとなった。うたた寝している間は、とても口外できそうきないほど素敵な夢をみていた。まず起こり得ないことのはずなのに、それを夢だとも気づかずにいたのだから(たまに夢と知りながらみているときもある)、よほど素晴らしい時間だったのだろう。その夢の展開がおぼろげになったころ、一瞬にして目を開き、起き上がった。床に就いてから何度かみまもりカメラで様子を伺っていたが、母は微動だにしていなかった。突然呼び覚まされた目覚めに「まさか」と思って寝室に入ろうとすると、居間との境のすりガラスごしに、母がこちらを向いているのがわかった。──「眠れないのかな?」──近寄って声をかける。問題ないようだったが、おでこに手を当てると少し汗ばんでいた。部屋の温度が高かったのか?布団が暖か過ぎたのか?それとも便が出ているのか?すべて確認したけれど、どれも影響するほどじゃない。環境の変化による場合も考えられる(入退院を繰り返していたころにも何度かあった)。即座に体温を測ると、少し微熱があるような数値がでていた。──焦らない焦らない──睡眠中のこと。布団の中にいるときは、少し体温が上がっている場合もある──6年近くの介護経験は、なにひとつ無駄はなかった。1時間後にまた様子をみにくるからと母に告げ、ぼくは最寄りの24時間営業をしているスーパーマーケットへ向かった。──朝食のことをすっかり忘れていた──作り置いたおかずは食べないだろうし、何か新たに用意する必要があったが、材料がなかったからだ。卵や牛乳、ヨーグルトなどを買い求め、約束通り1時間以内で帰宅し、再び母の傍で検温。見込み通りに平熱に近づいている。少し安心したが、状況は刻々と変化するもの。次は明け方、もう一度みまもりを。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #一時帰宅 #みまもり #24時間
Card image cap

2018/02/14 22:43:38

@kayomoung
Happy Valentine❤🍫*こんちには😊軽費老人ホーム富貴苑です✨今日はバレンタインということで『バレンタインランチ』&『バレンタインお茶会』を開催(๑⃙⃘´༥`๑⃙⃘)*皆様、とーっても大満足のようでした✨*今宵は、皆様にとって素敵なバレンタインとなりますように…💖**みゆきの里みゆきの里Facebookウェルネススクエアー和楽Facebook*ページいいね👍✨お願いします。*見てください😀💕🎵**#バレンタイン #Valentine#チョコ #ガトーショコラ#みゆきの里 #kumamoto #medical #ささえりあ #ケアマネージャー #熊本 #御幸笛田 #九州 #南区 #医療 #病院 #介護施設 #福祉 #看護師 #医師 #介護福祉士 #サービス付き高齢者向け住宅 #ケアハウス #軽費老人ホーム #特別養護老人ホーム #老人保健施設 #小規模多機能ハウス #グループホーム #地域密着型特別養護老人ホーム #ウェルネススクエアー和楽
Card image cap

2018/02/14 21:45:49

@kawasek
【今夜もまた、いつか母と見上げた天井を見つめて】2018年2月14日21時──。気を遣っているのだろうか?いつもの施設での就寝時間になると、母は「そろそろ寝るわ」と言ってベッドに案内するよう求めてきた。立ち上がりはもちろん、今では一歩脚を出すことが困難になってきている。居間からベッドまで、わずか数メートルの移動がとてもながく思えた。母を寝かしつけると、一気に疲れが回り出した。今の母の状態では、起き上がることさえ介助がいるだろう。ベッドにいる間に仕事をと思ったが、明日の通院付添いに備えて、ぼくも少しでも身体を休めておくことにした。今夕、ヘルパーさんに母をおんぶして登ってもらった階段に腰掛け、天井を見上げながらひと息…。介護が始まったばかりのころ、よくここでふたり動けなくなって天を仰いでいた。母の急な弱りように、ぼくはただただ慄くばかりだった。──あれからもうじき6年になる──どうりで疲れやすいわけだと、あの日の景色を思い浮かべながら重い腰を上げ、自分の寝室へ向かった。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #男の料理 #料理男子 #料理中年 #作り置き
Card image cap

2018/02/14 21:27:10

@kawasek
バレンタインといえばその昔、こんなゲームを仕掛けていたことを思い出した──ハンマーヘッドスタジオ新・港区──かつて横浜みなとみらいにあったアーティストのための巨大シェアスタジオ。あの2年間も学んだことがたくさんあった。そして何より、生涯の友に出逢えたこと──それが一番の宝だ。たとえ顔を合わせる機会が少なくても、いつも心の中にいる大勢の仲間たちとの日々は、今でも鮮明に残っている──その旧スタジオで迎えた4年前のバレンタインは、この写真によると大雪だったらしい。雪原と化した横浜の図も忘れ得ない風景のひとつ──このあと2ヶ月も待たずにスタジオは予定通り閉鎖された──旅立ちの日、溢れるものを堪えきれず、嗚咽して視界を曇らせながらの家路だった。自身のための創作に、そして介護を通じて「生きる」意味を改めて問うた2年という時間もまた、ぼくの歩みには欠かせない出来事だった──チョコレートもアイスクリームも、今ではまったく見向きもしなくなった。あれだけ毎日食べていたのに──それは、今日のことは、誰にもわからないことの証明。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #一時帰宅 #バレンタイン #義理などいらない #という強がり
Card image cap

2018/02/14 17:40:49

@kawasek
【プリンセスひろえ】2018年2月14日先週末に熱を出した時には心配したが、予定通り、一時帰宅を果たした母。わずか2泊3日の外出だというのに、施設を出るときは、入居者、職員の方から手厚くお見送りいただいた。部屋を出てエレベーターに乗り、受付を通過して表に出るまでの間に顔を合わせたすべての人に「やぁやぁ」と笑顔で手を振る母──。「えっ? 全員のこと知っているの?」ぼくのそんな質問はお構いなしで、すべてのみなさんに愛想を振りまいていた。「この人気ぶりに嫉妬するわ(苦笑)」思わず素直な冗談が口をついた。それは、母が呼び寄せた幸運。──人は、互いを映す鏡──母の笑顔には、周りの皆さんの笑顔が映し出されていた。玄関まで見送ってくださったケアマネジャーは、母の体調不安と足腰の衰えを案じて、とても心配して下さった。「もちろん、息子さんの無事も」決してうわべではない、心のこもった言葉だった。──ありがたい──我が家は、本当に恵まれている。──この5年の苦悩のなかで気づかせてくれた大切なこと──母を迎えに出る前の時間、ステージ本番前の緊張に似た感覚があった。「緊張は、いい結果を期待している証」「本番が始まってしまえば、自由に羽ばたける」見送られて車を動かそうとしたそのとき、まさに本番開始のキューをもらったような気がした。「大丈夫。できる準備はすべてした」きっとぼくたちが見えなくなるまでケアマネジャーは見送って下さったのだろう。その視線を感じながら、母と5ヶ月ぶりの家路に就いた。その道中も、母は車の助手席から、沿道を歩いているひとたちに笑顔で手を振っていた。「皇室のお姫様にでもなったの?」無邪気だった子供のころ、ぼくはこんなにチャーミングだったのだろうか? いや、ずっとずっと人見知りで、こんな風には振舞えなかったに違いない。知らない人と普通に話ができる母を、いつも傍で不思議そうに見つめていた記憶がある。今になって、もっと不思議に思うことがある。──ぼくも母と同じことをしている──たくさんの人たちき気安く話しかけてもらえるのは、母譲りの気質ゆえのことだろう。あまりにサービスが過ぎて時おりやり過ぎてくたびれることもあるけれど、クールなままではいられない。──孤独を遠退ける母からの贈りもの──これは、いつか独りになったとき、愉快に生き抜くための、何よりも強い支え。どんなことがあっても、決して手離すことはない。手配していただいたおんぶスペシャリストのヘルパーさんにサポートいただき、夕刻、どうにか帰宅を果たした。いつもの席に着くなり、クラウディオ・アバドのドキュメンタリーに見入っている。演奏シーンではもれなく拍手を送る母──何度も一緒に観たアバドの演奏会の様子を思い出した。今ではすっかり見た目は変わってしまったけれど、アバドに寄せる笑顔は、あの頃のままだ。#主夫ロマンティック #介護 #介護者 #在宅介護 #介護独身 #シーズン6 #kawaseromantic #介護者卒業間近 #母 #老人保健施設 #入所中 #特養 #入所準備 #一時帰宅 #クラウディオアバド #claudioabbado
Card image cap

2018/02/14 16:14:12

@miyukinosato35
Happy Valentine❤🍫*こんちには😊軽費老人ホーム富貴苑です✨今日はバレンタインということで『バレンタインランチ』&『バレンタインお茶会』を開催(๑⃙⃘´༥`๑⃙⃘)*皆様、とーっても大満足のようでした✨*今宵は、皆様にとって素敵なバレンタインとなりますように…💖**みゆきの里みゆきの里Facebookウェルネススクエアー和楽Facebook*ページいいね👍✨お願いします。*見てください😀💕🎵**#バレンタイン #Valentine#チョコ #ガトーショコラ#みゆきの里 #kumamoto #medical #ささえりあ #ケアマネージャー #熊本 #御幸笛田 #九州 #南区 #医療 #病院 #介護施設 #福祉 #看護師 #医師 #介護福祉士 #サービス付き高齢者向け住宅 #ケアハウス #軽費老人ホーム #特別養護老人ホーム #老人保健施設 #小規模多機能ハウス #グループホーム #地域密着型特別養護老人ホーム #ウェルネススクエアー和楽