@amagaerusaien

雨蛙菜園

雨蛙菜園共同代表のXiaohong Luです。

今日は雨蛙菜園の自然農について、
お話をさせていただきます。

自然農とは、
“耕さず、農薬・肥料を用いず、草や虫を敵 としない。”という農法です。
“調和がすべて”と先輩の自然農法家達は口そろえて言います。

雨蛙菜園が自然農を選んだ理由は2つ、
1つ、共感できるから。
2つ、楽しいからです。

農業は体力使うし、しんどいと感じる方が多いかと思います。
スポーツや、旅行、そして一般の遊びでも、
どれ一つとっても体力使い、疲れます。
同じ疲れですが、いい疲れなのか悪い疲れなのか、
その基準はただ1つ、
つまりその本人が楽しめているのかどうかです。

私達人間はもしかすると、
楽しいものには、お金、時間、体力を惜しまずに費やし、
楽しくないものには生産性や対価を追い求めるという
暗黙のルールがあるのではないでしょうか、
思わず探究心が湧いてきました。

東京ディズニーランドや、大阪USJなど、
遊びの場として、楽しさを売り物にしていますが、
その経済効果、生産性はどの産業にも引けを取りません。
つまり、工場の製品、店の商品と同様に、
楽しさも立派の売り物、堂々たる価値のあるものだと、
この2つの巨大企業が違う価値観を私達に示しているのではないでしょうか。

ということで、
その価値観に刺激され、農業大好き雨蛙菜園は、
農業がずっと好きでいられるように、
雨蛙菜園では農業を遊び、ゲームと設定しています。
ゲームのルールは1つだけ、
私達自身が楽しめているのかでどうかです。
雨蛙菜園は農業に従事して今年で7年目、
常に心身共に楽しむ状態に保っているおかげで、
バイタリティーに溢れ、幸福感に満ちていて、
農業にもますます愛着を湧いてきているところです。

皆さんはこの農業ゲーム構想に共感できますか、
農業には農産物の収穫という楽しみもあります。
従来の生産性+遊びごっこのゲーム性、
この新しい模式の農業を
皆さんも共に開拓して豊かにしてみませんか。

もし雨蛙菜園がゲーム性を取り入れて
新模式農業のグランドとして開放すれば、
貴方は
自分の発想も入れて、共にゲームをどんどん楽しく創り出していくクリエイター、
色んな農業イベントに参加するゲームプレヤー、
それともこの新模式農業の成長を見てみたい、応援してみたいサポーター、
そのどれに、興味をお持ちですか。
皆さんのご意見を聞かせてください。